HOME特集【清掃業界】2022年度 シンガポール動向レポート!国策や賃金の推移などを徹底分析

【清掃業界】2022年度 シンガポール動向レポート!国策や賃金の推移などを徹底分析

シンガポールは、国の厳格な法規制により、世界中から美しいと評価されています。そんなシンガポールの公衆衛生には欠かせない業界である清掃業。コロナウイルス禍で公共の場の清掃が強化された一方で、労働力の減少という問題に直面しています。国はどのような対策を行っているのでしょうか?

シンガポールの清掃業とは

シンガポールの清掃業のサービス内容についてご説明します。

オフィスビル清掃サービス

ビルを訪れた人へ与える印象や、働く社員の健康のため、オフィスビルの衛生管理は重要です。プロの清掃会社はシンガポール環境省(NEA)の厳しいライセンス基準をクリアしていることや、革新的なカーペットクリーニングの技術を取り入れていることなど、あらゆる特徴があります。コロナウィルスの流行以来、感染症対策がより重要視されています。

エアコンクリーニング

1年中気温が高いシンガポールでは、基本的に24時間エアコンを稼働させています。湿度が高いため、カビも生えやすい環境です。また、コンドミニアムの構造上エアコンの排水が悪く、水漏れもよくあるトラブルです。そのため、エアコンのメンテナンスは不可欠です。賃貸住宅の賃貸契約書には、エアコンメンテナンス実施の条項があり、約3カ月に1度は専門業者のチェックを必要としていることが多いようです。

また、政府の法律では、少なくとも6カ月毎のメンテナンスが義務付けられています。エアコン本体と支えているブラケットに腐食や磨耗の兆候がないかを確認してもらうことが必要です。メンテナンス不足によりエアコンが落下すると、最高S$10,000の罰金および、最長1年の懲役が課せられます。

ハウスクリーニング

シンガポールでは、自宅の掃除を外注することが珍しくありません。サービスによって掃除する範囲や内容が異なっています。洗剤や掃除道具は、依頼する側が用意することが一般的です。サービスの一覧(例)を以下にまとめましたこちらになります。

・季節毎の大掃除
・リフォーム後のクリーニング
・部分的なクリーニング
・賃貸物件退去時のクリーニング
・入居時のクリーニングサービス
・毎週や毎月などの定期的なクリーニングサービス
・アイロンサービス

工業(産業)施設クリーニング

工業(産業)施設クリーニングは、重機や有害な化学物質などが使用されている工業空間や産業施設の清掃です。産業廃棄物の処理などは、政府が定めた労働者のための法律や環境基準、安全基準を守る必要があります。

シンガポールの清掃業動向 技術編

シンガポールの清掃会社の技術についてご説明します。

ロボットの活用

シンガポール政府は、少子高齢化や労働力不足などの対策として、労働生産性の向上や省力化を進めるロボットの開発、National Robotics Program(NRP)に積極的に関わっています。National Robotics Program(NRP)は、「シンガポールをロボット工学ソリューションの研究や開発、製造、応用における世界の卓越した中心地として確立する」ことをビジョンに掲げた、ナショナル ロボティックスプログラムです。

製造や物流、清掃などさまざまな産業や業界でロボティクスの活用および自動化を進めています。清掃業界では、シンガポール工科デザイン大学 (SUTD) の研究者たちが大型施設での自律型掃除ロボット用のセンサーを開発しました。また、地場企業ライオンズボットは、業務用の自動清掃ロボットを国内で計300台を納入する契約を交わしたと発表しています。

シンガポールの清掃業動向 賃金編

シンガポールの清掃業の賃金の動向について解説します。

清掃部門の進歩的賃金モデル(PWM)とは

PWMとは、労働組合や雇用者、政府からなる3者委員会が策定したもので、低所得労働者・PR保持者の賃金引き上げを支援するものです。労働者に対してはスキルや生産性の向上とともに、賃金が上昇する明確なキャリアパスが示されるというメリットがあります。雇用主にとっては、生産性の向上による事業利益の向上につながります。さらに、購入者にはサービスの水準や品質が向上するメリットもあります。

清掃部門のPWMの対象者は?

クリーニング業界で働くシンガポール国民やシンガポール永住権(PR)保持者のすべての労働者は、PWMの適用を受けることができます。パートタイム労働者の賃金は、同様の職務範囲を持つフルタイム労働者に支払われているPWM基本賃金に基づき、日割りで計算されます。

2022年9月1日からは、環境局の認可を必要とする事業主だけでなく、清掃員や警備員、庭師を雇用する一般の事業主も、従業員に対してPWMの要件を満たす必要があります。また、外国人労働者を雇用する雇用主は、社内清掃員のPWM要件を満たすことが義務付けられています。

清掃業の賃金推移

今回の策定では、2023年7月から6年間にわたり、清掃業に従事するシンガポール人および永住権(PR)保持者の基準賃金を上げていきます。

出典:シンガポール人材開発省

清掃部門のPWMの対象者のトレーニング要件

環境クリーニングのためのシンガポール労働力スキル資格制度(環境クリーニングWSQ)は、クリーニング業界の労働者の雇用適性を高め、キャリアアップを支援するために設計されています。
清掃業界で働く人々は、トレーニングを通じて、業務を効果的に遂行するために必要なスキルを習得し、パフォーマンスを向上させることができます。

環境クリーニング(WSQ)は、環境クリーニング証明書や高等証明書、上級証明書という3つの段階的な資格を提供しています。これらは、清掃員やチームリーダー、スーパーバイザーなど、さまざまな職位に対応しています。

・外注の清掃員について、清掃会社は、清掃員がPWMのトレーニング要件を満たしていることを確認する必要があります。
・社内清掃員の場合、雇用主は、清掃員が社内PWMトレーニング要件である1つの労働力スキル資格コースまたは1つの社内トレーニングプログラムを満たしていることを確認する必要があります。

シンガポールの清掃会社のご紹介

シンガポールの清掃会社をご紹介します。

AO SERVICEPRO PTE LTD

AO SERVICEPRO PTE LTDは、2002年にシンガポールのクリーニング業界のベテランである3人が協力し、設立したクリーニング会社です。創業以来、商業ビルを中心にオフィスや工業と工場施設、コンドミニアム、倉庫、病院、介護施設、公共施設などで一般清掃サービスを提供しています。

シンガポールでの清掃業を行って約20年、現地の環境衛生事情やシンガポールの法令を熟知し、豊富なネットワークを築きあげてきました。2019年には、日系企業の中日コプロホールディングスの傘下となり、より優れた清掃サービスを提供できるようになりました。

また、中日コプロホールディングスには、清掃業とは別にボタニックガーデンなどの官公庁プロジェクトに清掃サービスを提供する会社や緑地のデザイン&メンテナンスなどを行う緑地管理会社があります。これら3社の持つ異なるノウハウを相互活用し、お客様に清掃以外の環境衛生サービスも提供することを可能としています。

【企業情報】
AO ServicePro Pte Ltd(エーオー サービス プロ)
住所:4 Kaki Bukit Avenue 1, #07-08 S417939
最寄り駅:Kaki Bukit駅
電話番号: Western part of Singapore : 9116 9968
Eastern part of Singapore ::9835 9968
WEBサイト
企業情報の詳細・お問い合わせはこちら

シンガポールの美しさを支える清掃業界

シンガポールはポイ捨てには罰金を課するなど、高い衛生基準を保っています。その一旦を担うのが清掃業界であり、国としても重要視しています。清掃業というと低賃金や過酷な労働環境というイメージがつきまとう業界です。しかしながらそれを払拭すべく、国の重要な産業として労働環境の向上などの国策を打ち出すシンガポール。今後の動向に注目です。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

チェックしたサービス0件を
まとめて請求 まとめて問い合わせ